April 20, 2006

江戸川区 宝来湯4

5e5c8120.jpg









江戸川区江戸川6丁目 宝来湯
江戸川区全61軒の3軒目。都営新宿線一之江駅と東西線葛西駅
の中間位に位置する。歩くとどちらからも軽く20分はかかると思う。
環七からはすぐ近くで、一本入ると見えてくる。
R65にて訪問。天気は晴れ。気温16℃。バイク駐車可。
19時05分より19時45分まで滞在。
銭湯の前には小さな川が流れていていい感じ。
男入り口は左。番台にはだんなさんがいらした。
外観も周りの雰囲気も昭和のままなのだが、内部もそのままだ。
入ってみると、昔のままの小さな銭湯。脱衣所は脱衣籠がメイン。
ロッカーもあるのだが、みんな籠を使っている。
小さい規模で番台だから、ロッカー無しでも安心できる。
浴室も小さくまとまっている。カランは女湯壁側が6。
島カランはプチ島カランで2つ、2つの計4。全部で10のみ。
ペンキ絵ももちろんあり、早川師の白糸ノ滝。
浴槽は一つ。中央にジェットが2機のみ。普通に入れば4人位で
定員となってしまうほどの浴槽です。湯温は42度位でした。
お客さんは5、6人。みんな常連さんのようで、全員が顔なじみと
いった雰囲気でした。それにしても東京にこんな銭湯がまだ残って
いたとは。銭湯なんてこれでいい。というよりこれがいいです。
浴槽なんて一つあれば十分だし。ペンキ絵あればよりよい。
東京にいることを完全に忘れさせてくれるような、地方型銭湯の
趣がある、とてもいい銭湯でした。非常に貴重なところです。


pen3s at 22:02│ 江戸川区 | 全てを表示
Catégories
Le code QR
QRコード
Météo
Nombre de visites
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Chercher