May 26, 2007

神奈川県横浜市港北区 新横浜フジビューホテル新横浜温泉4

727e93fa.jpg









神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目
新横浜フジビューホテル 新横浜温泉
徒歩にて。 天気は晴れ。 気温24℃。
20時00分より21時15分まで滞在。
新横浜フジビューホテルの中に2007年4月25日
にオープンした天然温泉。 入り口は西館1階で、そ
こから下に降りた地下1階が温泉のフロア。 基本的
に宿泊者及び会員専用だが、ビジター利用として、
お試し入浴の券を買うと利用できる。 料金は2000円
と高めの為、この温泉だけが目的の人はかなり少ない
ものと思われる。 来るのは温泉マニア位だろうか。
宿泊者中心の施設なので、それ程大掛かりな規模の
ものではない。 脱衣所も大きくは造られていない。
浴室入ってすぐにかけ湯があるが、蛇口から温泉が
注ぎ込まれているが、これはおそらく源泉なのだろう
と思う。 ささ濁りの良質な湯で、透明度20cm位。
ナトリウム-塩化物泉で源泉温度は42度。 非常に
塩分を感じる湯で、これに近い湯は鶴見区のユーラン
ド鶴見の湯や今は無き大江戸東山温泉の黒湯になる
前の透明褐色の湯に近い。 匂いもしっかりあり、1階
入り口附近でこの香りがし、良質な源泉が想像できた。
浴槽は左右に2つの大きな浴槽。 右の方はジェットが
3つあり、勢いが強めなので、泡が出て湯がゆっくり時計
回りにまわっていた。 湯温はどちらも41度位。 温度
計があったが、こちらも41度で正確だと思う。 浴槽の
湯は循環、加温、そしてろ過されているのか、かけ湯と
違い透明度が増している。 しかし源泉の特徴は残っ
ている。 お客さんが少ないので湯自体はかなりきれい。
しかし似たような大きい浴槽を2つ作るなら、1つは
小さく作って源泉かけ流しにしてもらいたいと思うのは
温泉マニアだけだろうか。 カラン数は8つのみ、そし
てサウナと水風呂があり、露天ではないが、扉を開け
ると休憩スペースもありました。 色々な種類の浴槽
があるわけでも露天風呂があるわけでもないので、
普通の人は来ないだろうが、温泉マニアなら一度は
来て見てもいいかも。 2000円は少々高いが、湯自
体はなかなか良質だと思う。 ただし同じナトリウム-
塩化物泉のよりよい良泉なら東京近辺では、板橋の
前野原温泉さやの湯処、又は埼玉県鷲宮町の百観音
温泉などがありますが。


pen3s at 23:00│ 都市部大型浴場施設(天然温泉) | 全てを表示
Catégories
Le code QR
QRコード
Météo
Nombre de visites
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Chercher