船橋市

October 28, 2007

船橋市 湊湯4

50be9522.jpg










船橋市湊町3丁目 湊湯
船橋市全20軒目の6軒目。
天気晴れ。 気温18℃。
20時30分頃滞在。 フロント式。
船橋市内の銭湯もすでに20軒となってしまいました。
遠いため、なかなか訪れることはできないです。 国道
357号線日の出交差点から近い。 昔はこの湊湯の裏
はすぐ海だったようです。 建物左側に駐車場もあります。
右にはコインランドリーも併設。 建物前にバイクも置け
ます。 自転車が1台とまっているのみで静かです。
入るとフロントにおかみさんがいらした。 千葉県料金は
385円から一気に35円アップで、現在420円。 休
憩所はテレビやマンガが置いてあり、結構広いです。 男
入り口は左。 標準的な造りと大きさの脱衣所です。 ち
ょっとした縁側もあり、外の空気を吸えます。 お客さん
が誰もいません。 日曜日だからでしょうか。 ちょっと
気になります。 浴室は、入って右に有料のサウナがあり
ます。 カランは右女湯壁側に7、島カラン5の5、左壁
に5で計22。 ここの水の特徴はかなりのミネラル分を
含むことです。 きれいな透明だが、苦味と塩分を感じる
井戸水で、カランにも湯船にも使われています。 本当に
泡立たない石鹸。 分析すればきっと温泉に違いないはず
です。 カラン周り、及び鏡もこの塩分で腐食してきてい
ます。 浴槽ですが、左にメインの広い浴槽でバイブラと
水枕付きです。 右は深い座風呂が2つ。 湯はやや熱め
で、どちらも43度強位。ペンキ絵があり、13年12月
11日の日付入りの西伊豆からの富士山。 とにかくこの
湯はいいです。 出た後も皮膚に塩分が僅かに残り、温ま
る湯となっています。 お近くでしたら、この強力な地下
水を体験してみてもいいでしょう。


pen3s at 23:34|Permalink

January 05, 2007

船橋市 第二一の湯4

888786c5.jpg









船橋市南本町22−10 第二一の湯
船橋市全22軒目の5軒目。
R65にて訪問。 天気曇り。 気温6℃。
17時55分から18時50分まで滞在。
船橋市の温泉銭湯は4軒あるが、その4軒目。
滝の湯、紅梅湯、常盤湯が温泉銭湯。 といっても
東京、神奈川でも見られるいわゆる黒湯。 この中
では常盤湯が一番濃い色だったと思う。 
銭湯前の道路は広めで大型バイクも置くことができた。
外観はビル銭湯に見えるが、実は一戸建ての銭湯。
フロントにはおかみさん。 料金は2006年12月より
千葉県も値上がりし、420円になりました。 一気に35
円の値上がり。 男入り口は右。 ロッカー多いです。
右の奥までロッカーがある。 お客さんも多いです。 ざ
っと15、6人はいました。 入ってすぐ右には有料サウナ。
料金は150円ですので良心的。 桶は黄色ケロリンもあり
ますが、木桶もあります。 カランは右に5、島カラン6の6、
左の女湯壁側に6の計23。 カランの湯も黒湯が使われ
ています。 カランの水も井戸水。 つまり井戸が2つある
ようです。 水の方も薄い着色がある。 サウナ前には水
風呂があり、これも薄い方の井戸水。 浴槽は左メインが
右半分バイブラ、左の方に座風呂が2つ。 ここも井戸水。
湯温は42度位。 左に黒湯の方の井戸水。 弱いバイブラ
となっていて温度は42度強位。 透明度は約40cm。 アル
カリ度が高いのでしょうか。 つるつる感があり、いい湯です。
カランも黒湯ですが、泡立ちがいいです。 色の薄い方の井
戸水の方もなかなかいいです。 タイル絵があり、帆船が描
かれている海の絵です。 カラン周りのタイルは白基調で、
一度改装されているのできれいです。 出るころには少なく
なりましたが、それにしても賑やかな銭湯です。 値上がり
して、お客さんが減るかという心配はいらないようです。


pen3s at 21:33|Permalink

March 30, 2006

船橋市 柳湯4

6b71c457.jpg









船橋市西船5丁目 柳湯
本日3月30日をもって店じまい。52年間営業していたそうです。
行ってみると、改装されてきれいな銭湯です。
船橋市全22軒の4軒目。
R65にて訪問。天気晴れ。気温5℃。風かなり強い。
大型バイク駐車可能でしたが、他の場所にとめてしまいました。
19時35分から20時10分まで滞在。
フロント形式。愛想の良いだんなさんがいらした。 最終日なので
本日無料とのこと。 男の入り口は右。 一戸建て銭湯。
入って右に有料のサウナもあるが、今日は動かしてないらしい。
カラン6556の計22。カラン湯量、湯温ともに良い。
浴槽は左の小さい緑の薬草の湯が熱めで44度強。
中央から右にかけて台形の少し大きいメイン浴槽は
「あわあわ」と書かれていて、実際細かい泡が出てきていた。
座風呂とバイブラがあり、湯温は42度弱位。ぬるめ。
ペンキ絵は伊良湖岬。どこかで何回か見たことはあるが少し
珍しいかな。相客は7、8人。次々と入ってきます。お客も多いし
結構きれいな銭湯。 なくなってしまうのは惜しいです。
フロント前の休憩所にあった40年前の船橋の写真を
フロントのだんなさんに説明をいただきつつ拝見しました。


pen3s at 23:41|Permalink
Catégories
Le code QR
QRコード
Météo
Nombre de visites

Chercher