中央区

September 27, 2007

中央区 木村湯4

01ab8cbe.jpg










中央区日本橋蛎殻町1丁目 木村湯
中央区全11軒完湯済み。 天気曇り。 
気温25℃。 20時頃滞在。 番台式。
中央区は既に全軒まわっているが、木村湯が9月30
日をもって廃業とのことで再訪した。 昔の町並みとは
だいぶ変わっているのだが、木村湯は昔のままのレトロ
な建物でそのまま残っている。 右隣は中華屋、前に床
屋と豆腐屋がある。 ビルで新しくなってもどこも昔から
続く老舗だろう。 建物前には自転車が数台ある。 そ
して植木が並んでいる。 下足箱は一部壊れているが、
年季の入ったもの。 男入り口は右。 番台にはおかみ
さんがいらした。 脱衣所広く、伝統的東京銭湯でもちろ
ん格天井。 本が置かれているコーナーがあったり、うさ
ぎが飼われていたりしている。 浴室はこれまた昔のまま
の状態だ。 カランは左女湯壁に7(ここの列のみシャワ
ーがある)、島カラン5の5、右の壁に5で計22。  カラ
ンからの湯は勢いよく出るわけじゃないけど、十分の量
が出てくる。 女湯壁には3つのタイル絵がありました。
富士山の絵が2つ、もう一つは水車が描かれている。
ペンキ絵もあります。 精進湖と書かれている。 たぶん
早川師のものおと思われます。 浴槽は右がメインの
大きい浴槽。 湯温44度強位。 そして左に小さい深い
浴槽。 こちらが45度位となっていました。 ここも熱め
の湯です。 常連さんはほとんど水を入れません。
右端から時々湯が少々溢れていますから、きれいな湯
が保たれている印象があります。 お客さんは6、7人
といったところでしょうか。 廃業ということで常連さん
以外の人も数人いたようです。 日本橋の貴重な古い
ものがまた一つ消えてしまいますが、これも時代の流れ
で致し方ないのでしょうか? 帰りはおやじさんに代わ
っていました。 


pen3s at 22:12|Permalink
Catégories
Le code QR
QRコード
Météo
Nombre de visites

Chercher